チャットレディにはある種のスキルが必要だった!

友だちがチャットレディをしていて、「すごく稼げるよ」と言うので、私も挑戦してみました。
もちろんノンアダルトの安全なチャットレディです。
調子がいいときは、時給3,000〜5,000円くらいいくのだそうです。
空いた時間にそれだけ稼げたら、会社のお給料より多くもらえちゃうかも!と夢がふくらみました。

そこで早速登録して始めたのですが、いざやってみると、なかなか会話が続かないのですよね。
チャット慣れしてどんどん話しかけてくる男性はいいのですが、多くの男性は口下手で、こちらが話題をふるのを待っているようなのです。
そしてだんだんと、待ち時間ばかり増えていくようになりました。

友だちに相談したら、
「チャットレディはウェブカメラに映る顔じゃなくて、会話スキルで稼ぐのよ」
とのこと。
そして、中には不愉快なことを言ってきたり、しつこく誘ってきたりする男性もいるけど、それをどううまくかわして会話を続けられるかが、稼ぐカギなのだとか。
「ただ女性と会話したい、という人もいるけど、だいたいがエロ目的なんだから。向こうがそのつもりでせまってくるなら、こっちは作り話でもなんでもして逃げ切りながら会話をつないでいくのよ。稼ぐためなら嘘も方便だって割り切らないとね」
なんでも、割り切れなくて心を病んでやめてしまうチャットレディもいるそうです。

それを聞いて、私はすっかり自信をなくし、早々にやめることにしました。
たぶん、うまく嘘もつけないし、強く誘われでもしたら、断りきれるかどうか。
心を病んでからでは遅いですしね。
実際にやってみて、チャットレディは誰でも稼げる仕事ではなく、向き不向きがあるのだな、と思いました。
それがわかっただけでも、いい経験だったかも知れません。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

チャットレディしていました

私は現在30代半ばの主婦ですが、つい最近までの4年間、家族に秘密でチャットレディのアルバイトをしていました。

私がアルバイトするのは家族のいない平日の日中限定です。私の場合一週間のうちの4日間程、一日数時間をチャットレディとして、PCにカメラとマイクを接続して仕事をしていました。チャットレディは家事の合間に家から出ることなくできますし、仕事内容の割に高収入なことに魅力を感じ登録したのですが、登録したての頃は男性とPC越しに会話するという仕事にも慣れていませんし、カメラ越しで待機している時間がとても長く感じられましたし緊張したものです。しかしながら平日の同じ時間に待機していることによって、いつのまにか固定客がつくようになってからは仕事が大分楽になりました。私がサイトに入ると、そういった方たちがタイムリーにインしてくれて私とチャットしてくれるようになり、私もリラックスしてそれらの男性会員の方たちと会話を楽しめるようになってきたのです。

もちろん楽しめるようになったとは言え、仕事は仕事です。相手とどんな話をしたか?相手はどんな性格でどんな趣味か?といった相手の情報は事細かにノートにまとめたりして、相手が私と話して常に”楽しい”と思ってもらえるよう陰ながらの努力が必要でした。また時にはアダルトサイトではないのにアダルト行為を強要してくる男性会員へのスマートな対処法も学ぶ必要がありました。サイト内での仕事を円滑に進めるためには、アダルトな要素を期待させつつも一線引ける冷静さが大切だと感じました。

現在は違う仕事を始めたためにチャットレディの仕事は引退しましたが、また時間ができれば再開したいアルバイトです。もちろんノンアダルトでですが(笑)

カテゴリー: 未分類 | コメントする

楽天カードの無料ポイントでアロマオイルを買いました。

クレジットカード2枚目をつくりました。はじめてクレジットカードを作ったのは大学生のとき。あれからもう10年が経ちます。

今回、クレジットカードを作ったのは、キャッシュバックがもらえるというのご理由でした。
作ったのは楽天カード。8000ポイント、つまり8000円分も作るだけでもらえるのです。
このポイントで前から欲しかったアロマオイル(オレンジとラベンダー)を楽天市場で買ったのです。

この1ヶ月、仕事が残業続きで身体も精神的にも疲れていたのですが眠れない日が続いていました。
ネットで快眠について調べていると、オレンジとラベンダーのアロマオイルがいいというのを知りました。欲しいなあと思いつつも調べてみると結構なお値段。うーん、どうしようと迷っているときに楽天カードの広告が目に入ったのです。
しかも、アロマオイルが売られいる楽天市場のショップでポイントが使えるとのこと。
ポイント使えるのなら無料で手に入る。ラッキーと思いさっそくカードの申し込みをしました。

後でわかったことですがポイントをもらうにはカードを1回使わないといけないなどの条件がありましたが、コンビニで缶コーヒーをカードで買って条件をクリアしました。

注文したアロマオイルが届いて試してみるとリラックスできる香りです。
今では夜寝る前にアロマオイルは欠かせないものになっています。
後日談ですが、日中目覚めを良くするアロマオイル(レモンとローズマリー)も追加で購入し会社で使っています。
アロマオイルで気持ちのいい毎日を送っています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

仕事と育児の両立について

現在中学校2年生と0歳児を育てています。
本業は介護支援専門員。最近仕事に復活しました。
何とかなるだろうと思い、思い切って仕事に戻りましたが結構忙しく最近疲れてきました。

お兄ちゃんが来年受験なので、仕事をしない訳にはいかないのですが(お金も掛かるので)なにぶん反抗期真っ只中。
私だって大きな声も上げちゃいます。そして自己嫌悪な日々。
弟君は夕方から夜9時位までめーいっぱい毎日ギャン泣きしてますもうここまで来ると次男のお仕事は「ギャン泣き」です。

こっちが泣きたくなりそうな昨今。今まで何もしなかった夫がこないだ1万円を封筒に入れて私に手渡すのです。
「どーしたの?」と聞いたら「少しゆっくりしておいで」と家の事はやっておくよと。
誰にも気に留めて貰えて無いものだと思い日々生活をして来ましたが、夫からのサプライズに涙でした。
ありがたく頂き朝9時に出てみたのですが、自宅が気になってしょうがなくてマッサージを受けてから12時に戻ったら家の中が散々な風景になってました。でも夫が奮闘した後が見受けられ何故か涙。

結局その日の夜に皆で夕食を食べに出る事にして自宅に戻りましたが、その半日は夫にとっても私にとっても大切な時間となりました。
お金が無いと生活は出来ないのですが、余裕や思いやりもないと生活が荒むんだなと実感。
お金は欲しいのですが、パートに格下げを職場にして貰い、在宅バイトと本業の2本立てで今は生活をしてます。
相変わらず忙しいですが心の余裕が出来たので良かったと思ってます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

小学生は何かとお金がかかります

我が家の娘は今春新一年生になりました。
昨年まで娘は自宅近くの私立幼稚園に通っていたのですが、毎月支払う授業料も結構な出費になっていました。

娘の幼稚園は授業料やスクールバス代など合わせて月々2万7千円前後で、
一年に一度、私立幼稚園就園奨励費補助金をもらう事が出来ましたが、一部を負担してもらえるだけなので、
やはり家計をやりくりしていく上ではかなりの出費になっていました。

それでも何とか3年間通園し、今年小学生になり学費の面ではちょっとは楽になるかなと思ったのですが、
小学生になったらなったで色々とお金がかかる事が多く、何かと頭が痛いところなのです。

娘が通う小学校は給食費と教材等で毎月5〜6千円かかります。
幼稚園時代に比べれば随分毎月の学費も減ったなと思うのですが、小学校で使う学用品等は消耗が激しく買い替えになる事が多いですし、
我が家は女の子なので、毎日学校に着て行く洋服の購入もバカになりません。

それにこの年齢の子供って何でもすぐに壊してくるのです。
学校で使用している黄色い学童用の傘はすでに3本壊されましたし、洋服は名札のピンで穴をあけてくるし、
靴なんかは3足あるのに毎日泥だらけで回らない時もあります。

その他にも習い事や通信教育も考えなくてはと思っているので、そう思うと出費面では幼稚園の頃以上になりそうですね。
特に最近娘は学校に着て行く服にも拘るようになってきたので、高学年になるにつれて洋服代も大変そうです。

しかし幼稚園時代と違い、娘自身の身の回りのものにお金をかけられるようになったので、
そう言った面ではお金の使いがいがあるのかなと思っていますよ。
これからは基本的には節約生活で、時には息抜きで家族でお出かけしたりして上手に家計をやりくりしていきたいなと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

お金のやりくり教えてくださいm(_ _)m

毎日のようにお金のやりくりに頭を悩ませている主婦です。主人は個人事業主ですが、年間でも売上のアップダウンが激しく、売上がいい月とそうでない月では20万以上の差があります。たとえ売上がよくても、売上が悪い月のことを考えて備えなければなりません。どんなに贅沢をせず、備えをしていたとしても、突発的に出費が発生するのでなかなか貯蓄ができないという状況が続いています。

テレビなどで紹介される節約方法を試してみたりするのですが、何となく貧乏くさく感じてしまうし、食事を作るにしても同じような食材を使ってばかりでは、私自身はよくても主人や子供が嫌がるので今一つ続けることができません。

私も仕事はしているのですが、子供が小学校低学年で授業が終わった後は学校内の預かり保育を利用しているものの、あまり遅くまで仕事ができないのでそれほど稼ぐことができません。けれどもこのままではいつか家計が破綻してしまう恐れがあります。子供には少しがまんをさせてしまうかもしれませんが、勤務時間を1時間~2時間増やすとか、おこづかい程度であっても在宅ワークをするなど、いい方法がないものかと思案中です。

子供のお友達のお母さんたちはけっこうきれいな格好しているし、ランチも行っているようなので、いったいどうやって家計のやりくりをしているのだろうっていつも思ってしまいます。でもこういうご時世だし、みんなお金のことについてはあの手この手使ってうまくされているのかもしれないですね。きっと私は知らず知らず無駄遣いをしているような気がします。ほんと、お金が貯まる方法を教えてほしいです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

以前仕事をやっていましたが現在は専業主婦です

私は今現在は専業主婦をしていますが、何年か前に派遣社員として働いていた時期があります。
子供が幼稚園に入って半年くらい経った頃、時間もできたしお金も貯めたいし(そこまでお金にものすごく困っているというわけではなかったのですが)、何よりずっと子育てで家にいたので外に出たいという気持ちも正直ありました。

その仕事はフルタイム、しかも私の住んでいるところは田舎だったので職場(同じ県内ではかなり都会なところ)までは車と電車で1時間かかりました(それなのに派遣社員なので交通費はありませんでした)。
しかもフルタイムで働くために子供を追加料金で幼稚園の預かり保育に入れ、かつ旦那の扶養からも外れてしまったので、時給こそかなり良かったのものの、結局手元にはそれほどたくさんは残りませんでした。

でも当時はそれでも損をするわけではないし、少しでもお金をためられるなら…という気持ちと、社会に置いて行かれたくない気持ちで、そこまで不満には思っていませんでした。
でも、朝早く子供たちを通園バスに乗せ、夜は閉園ギリギリにお迎え、という日々が続き、仕事をする前は子供の幼稚園での様子がよくわかっていたのに全くわからなくなり(同じ幼稚園の友達も全くわからない)、忙しくて旦那とも喧嘩が増え、このままではいけないと結局やめて専業主婦に戻りました。

今では以前より収入は減りましたが、子供のお友達関係もよくわかるし、習い事の送り迎えをしたり宿題を見てあげたり、とゆったりとした、でも充実して幸せな日々を過ごしています。お金があればいいというものでもないなと改めて感じています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

消費税が何%であっても主婦はお金に厳しいのです。

昨日消費税10%アップの延期の発表がされましたが、家庭を守る女性にとっては以前よりも物価の上昇があったり、子どもの教育にかかる費用がかかるようになってきたので、消費税が上がってもそのままの状態でも生活をやりくりしていくのが大変なのは間違いないことです。

世の主婦は、節約して少しでも貯金したりできるようにさまざまな工夫をしています。
光熱費を下げるためにこまめに電気を消すのは当たり前で、もっとしっかり節約したいという人ならば、日中は照明を全く点けないという人や、キッチンで水道からお湯を出さないという人もいます。

また食費についても、少しでも安い商品を売っているお店を探してそこで買い物をするのは当たり前のことで、中には安いお店の値引きが始まるまで買わないという人、安い食材のみを購入して工夫して豪華な料理に見せかけて作る人もいます。
このような主婦たちの努力は、それほどお金に困っていない人ならば何をやっているんだとか、恥ずかしいことだという人もいるかもしれません。

しかし将来は今よりさらに少子高齢化が進んで国の社会保障制度がどうなるかもわかりませんし、たとえ夫が今は正社員で働いていたとしても、会社が倒産してしまったりリストラがあったりして生活が一変することも考えられるため、金銭的に不安を覚える人は多いのです。
なので主婦が少しでも節約しようとさまざまな工夫をしているのは、当然といえば当然のことなのだと思われます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

夫の隠し口座について

最近気になること。それはズバリ夫の隠し口座。
私が管理している給与振り込みの口座とは別に、出張手当などが振り込まれているらしいナゾの口座。存在はわかっている。
でもどのくらい入っているのかまったくわからない。

電車だと不便だからといい、自家用車を使っての出張。前もっての満タンのガソリン代、ETCの料金、すべて家計持ち。
クレジット明細が届き、そういえばこの時の出張経費払ってもらってないと気付き慌てる。
こちらから切り出さない限り、知らんぷりを決め込んでいるのがまた気に入らない。
会社からは支払われているはずなのに。

こちらが言わなければそのまましめしめのつもりなのか。
明細を突き付けて切り出すと、前に払わなかったっけとごまかす。
それは前々回の分でしょと怒鳴りたくなるのを我慢する。

そのくせ、あまり日をおかずにお金を差し出すところをみると、やっぱり隠し口座はずいぶんと潤っていると思われる。
出張手当なんて飲み代で消えるとよく聞くけれど、お酒も飲まないし、出張先で豪華な夕食をとっているようなそぶりもない。
手当分まるもうけ状態のはずだろう。

洗濯の時に見慣れないシャツ。また買ったのか。
請求されないのはラッキーだけれど、こづかいだけじゃそうは買えないはず。
またもや気になり、掃除の際に通帳を探してみるが、めぼしいところには見つからない。きっと大事に持ち歩いているのだ。

私にその存在が知られないように。ますます怪しい。
きっとこのままやきもきしたまま、死ぬまでその存在は明かされないのだろうな。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

孫に甘いおばあちゃんのおかげで生きてる

子供が気に入っていた救急車のおもちゃが壊れました。
本来音が鳴るおもちゃなんですが、ボタンを押しても鳴らなくなってしまって悲しそうな顔をした子供が救急車をおもちゃ箱にしまっているのを目撃してすぐに母にラインをしました。

救急車のおもちゃが壊れて子供が悲しそうだから実家に帰るね。と送ったんですが要するに代わりのおもちゃを買ってやってくれという意味です。
たいした金額じゃないんだから自分で買いなさいよとか言われるんだろうなと思ったらかわいいわね。いらっしゃいと歓迎されました。

母は孫に甘いので子供が実家に帰っている間手に取るものすべて買ってもらえます。そういうのは娘にしてやってよと思います。娘より孫に熱心なんですよ。
けれどこの前祖母に孫ってそんなにかわいいの?と聞いたらかわいいよ。子供よりかわいいと言っていましたししょうがないんでしょうね。
まだ孫がいないのでその気持ちはわかりませんが、いつかわかる時がくるんでしょうか。

近々救急車を買ってもらいに行くアポはとったので、その日までに必要な物を選んでおいてついでに全部買ってもらってきます。子供服とよだれかけとお菓子はおねだりするつもりですね。
出産直後からおむつやらタオルやら哺乳瓶やらすべて母に買ってもらっていますし、むしろ妊娠中から授乳服を買ってもらっていましたし、母の助けに支えられて生きています。

母の援助があるからまだうちはやっていけるんだろうな。本当にありがたいことです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする